福岡 Prefecture

World Heritage Site: Munakata and Okinoshima, and Associated Sites

福岡 Prefecture福岡県

九州は、日本の大きな4つの島の一番南にある島です。その九州最大の都市福岡県。気候は温暖ですが冬には雪も降ります。
また、アジア各地からは日本国内同様のアクセスの良さを誇り、近年、アジアからの観光客が急増。
福岡を代表するショッピングタウン博多&天神では、アジア各国の言葉を耳にすることが出来るでしょう。
また話題となっているのが福岡グルメ。
世界的に注目を集めている「ラーメン」はこの「博多ラーメンを食べずして語るなかれ」なのです。
ほかにも福岡ならではの「もつ鍋」「水炊き」など、観光客でも気軽に入れる店が多く、
ここならではの最高の食事を楽しめます。また、日本では珍しい屋台の店が川沿いに立ち並び、
独特の旅を演出してくれる中州エリアには是非夜出かけられることをお勧めします。
水面に移るイルミネーションと屋台からあふれ出るおいしい香りに、
あなたの福岡旅は一生忘れられないものになることでしょう。

Town and Must-see Spots

  • 最近まで人口100万人を超えていた、戦後の日本を象徴する街。この街は昭和という日本が一番動いていた激動の歴史を支え、現在でも世界を動かしているロボット会社「安川電機」や、世界の人を驚かすトイレ革命を起こした「TOTO」など、ナショナルブランドの本社を有する街でもある。

  • アジア全土との玄関口である福岡市は、近年急激に若い層の人口が増え150万人都市となっている。活気あふれる市には都会として見どころだけでなく歴史的な観光地や祭りがある。

  • 太宰府天満宮。菅原道真公をお祭りした神社。学問の神様として広く知られている。菅原道真公は晩年、この地に移り住んだ。1200年以上も昔のことである。

  • 福岡空港から西にドライブすると、美しい海岸線にウィンドサーフィンする人々が見えてくる。海岸沿いには爽やかな出で立ちのカフェやレストランがありこじんまりとしたリゾート感がある。

  • 日本でも有数のお茶の産地である。近年はブランドいちご「あまおう」が取れるとこでも有名な街。アジア全土ににもその名が広まった最高のいちごは、日本に来たら必ず食べてほしい。

  • 博多から1時間ほどで、100年前には当たり前に見ることができた日本の美しい白壁の家々が並ぶ町が現れる。都心からほど近いのに段々畑や長閑な田園風景も楽しめる。

Movies about the 福岡 Prefecture

  • ユネスコ無形文化遺産 戸畑祇園大山笠

  • ワインに逢う街 福岡編で紹介した店

Feature

2019.03.26

九州国立博物館

福岡県太宰府市の太宰府天満宮の敷地を抜け、癒される境内の梅の林を散策しつつ進むと、右手に見えてくる長いエスカレーター。それに乗りゆっくりと登ると、丘の上にいきなり現れる開けた場所。そこに立つ近代的な博物館では見ごたえのある展示に出会える。 私は2019年3月24日(日)まで行われている「京都・醍醐寺展-真言密教の宇宙-」を見てきた。 静けさの中で、多くの方が真剣なまなざしで見つめる羅漢達。荒々しく...

2019.03.25

レストラン 花の木

レストラン 花の木 福岡城の外濠だった大きな池が特徴の大濠公園。その池に面して堂々たる存在感を放つ本格的フランス料理の店がある。前身は、1953年創業、国内外の賓客をもてなす迎賓館的存在の「ロイヤル中洲本店」。全盛期のマリリン・モンローとジョー・デマジオが新婚旅行中に来店したこともあり、その時に彼女達が使ったイスとテーブルが個室に置いてある。現在でも、予約するとその同じ席で食事をすることもできる。...

2019.03.05

世界文化遺産 宗像・沖ノ島と関連遺産

01 世界文化遺産 宗像・沖ノ島と関連遺産 月明りの下、かがり火と提灯の明かりが揺らめく中で行われる古歌の斉唱や巫女たちの厳かな舞。この幻想的な神事は毎年10月3日に行われる宗像大社(むなかたたいしゃ)秋季大祭のフィナーレ、「高宮神奈備祭(たかみやかんなびさい)」。 平成29年7月、「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」が世界文化遺産に登録された。登録がきまったのは、福岡県・宗像市の宗像大社沖津...