2019.04.02

オット・エ・セッテ・大分

オット・エ・セッテ・大分

道のあちこちから蒸気が大量に噴射され、別府の中でも一層の温泉街らしさを醸し出す鉄輪温泉地区。その奥まった一角にあるのがイタリアン・レストラン「オット・エ・セッテ・大分」。小さな旅館の裏手に位置するため、一見さんは、なかなか見つけることが難しい。店名はイタリア語で「8と7」。幕末まで大分県を構成していた8藩(*藩とは)7領(*領とは)に由来する。大分は、この小藩分立政策により、他県にはない独特の文化が生まれた。そんな大分の食材、料理、地獄蒸しなどの調理方法をイタリア料理として再構築。和モダンな店内で、100%地産地消、今、ここでしか味わえない彩り豊かなイタリア料理に出会える。

Share

    
                                                                              
  • Twitter
  • Facebook