大分市

大分市大分市

2019年9月に開催されるラグビーワールドカップ。そこで世界が注目する場所となるのは何といっても大分市。世界の強豪チームがこの地で対戦する。その時にこの美しく美味しいもの宝庫であるこの地を訪れるラッキーな方は、この地で取れる魚や肉を思い残すことなく食べて帰ることをお勧めする。でないと、本当に残念で心残りな旅となるはず。


高崎山

Feature

2019.04.02

佐賀関

豊後水道と呼ばれる、海流が交差する場所に位置するため、この地方でとられた魚は身がしまっていておいしい。またその...

2019.04.02

大分県立美術館

大分駅から、アーケードの商店街を抜けたところにある。古くから大分県で盛んな竹工芸なども見ることができる。

Noteworthy

  • 大分駅

    近年、リニュアルオープンした街のランドマークとなる大分駅。ショッピングもできる。お勧めはお土産屋の奥にあるスーパー。日本の生活が垣間見える。なかでも大分は食材の宝庫なので、コアな商品が見つかるはず。

  • 大分スポーツ公園総合競技場

    2019年9月20日から行われるラグビーワールドカップでは、このスタジアムが世界から注目される。世界最強の選手たちが一堂にこのグランドを駆け巡る姿が世界に中継される。この大分スポーツパークの総面積は253ヘクタール。総合競技場やグランド、ラグビー・サッカー・野球・テニスなど、多くのスポーツが楽しめる。中でも2019年5月1日OPENした武道も行われる体育館は、和の建築が美しい。大分空港からは佐伯駅行きのサウスライナーで約70分「パークプレイス大分」で下車して徒歩で15分。本数に限りがあるので空港特急バスエアライナーで「大分駅」からタクシー(30分程度)で向かうのが楽。